文字サイズ
  • 標準
  • 大


サイトマップ
お問い合わせ
医療関係者向け情報
ホーム 製品の使い方 糖尿病について よくあるご質問 HRジョイントソフトウェアダウンロード

ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問 メディセーフミニGR-102とらのまき(取扱説明書)より抜粋


いつもと違う表示が出たときの対処方法や、血糖計本体に記憶された測定値を呼び出す方法を説明します。
   Q:どんなときに血糖値が上下するの?
   Q:病院で測ったときと血糖値がちがうけれど?
   Q:表示ごとの対処方法
   Q:測りかたで血糖値が変わることはありますか?
   Q:血液を吸引しても「OK」(オーケー表示)のまま変わらない?
   Q:電池交換のしかた
   Q:測定値の消しかた
   Q:日付と時刻の合わせかた
   Q:ブザー音を消すには?
   Q:テスト用チップ(黒)での汚れチェックのしかた

Q.
どんなときに血糖値が上下するの?
A.

血糖値は時々刻々と変化しています。

●食物中の糖分は腸で吸収され、血液の中に入って全身に運ばれ、エネルギー源として利用されます。したがって食事をすると血糖値は高くなり、時間がたつと筋肉をはじめ全身の細胞の中で消費されて血糖値は低くなります。はげしい運動をするとお腹がすくのは、血糖値が低くなったからです。

1日の血糖値変化(健康な場合)のグラフ

血糖値は食事や運動のほかに、体調や心の状態などでも変動します。
目標とする血糖値については、医師に相談してください。

●監修 東京女子医科大学糖尿病センター長 内潟安子先生



Q.
病院で測ったときと血糖値がちがうけれど?
A.

次のような原因が考えられます。

●測定時刻が違う

血圧と同じく血糖値も刻々と変化します。
これは、体を動かせば糖分が消費され、食事をすれば糖分が吸収されるように、血液中のブドウ糖の量が時々刻々と変化しているためです。

●採血した部位が違う
血液は心臓から動脈を通って全身の毛細血管に達し、各組織にブドウ糖などの栄養をあたえ、静脈を通って戻ります。採血するのは指先の毛細血管ですから、ちょうどブドウ糖が組織に配られている場所です。これに対して腕などから採血する静脈血は、ブドウ糖が消費された後の血液です。
したがって、病院で腕から採血した値と、指先の値は異なります。
   
●監修 東京女子医科大学糖尿病センター長 内潟安子先生
 



Q.
表示ごとの対処方法
A. 「表示ごとの対処方法」(42ページ参照)

ページのTOPへ戻る


Q.
測りかたで血糖値が変わることはありますか?
A.

次のような場合には、正しい測定ができないことがあります。

●測定用チップの先端を離すタイミングが早い、または遅い

1.「ピー」と鳴る前に測定用チップ先端を血液から離すと、正しく測定できないことがあります。
2.「ピー」と鳴った後、測定用チップ先端を血液に長く当て続けると、正しく測定できないことがあります。

●血液を出してから時間がたった
血液は、空気に触れるとすぐに凝固しはじめます。凝固が進んだ血液では、正しく測定できないことがあります。できるだけ早く血糖計で吸引してくださ い。また、測定し直すときは、穿刺(せんし)した指先の血液をふき取り、最初からやり直してください。

●吸引しても測定がはじまらず、血液を付け足した
吸引中、測定用チップを血液から離し、再度血液を吸引すると、その途中で空気が測定用チップの中に入り正しく測定できないことがあります。新しい測定 用チップと交換して、血液を適量(約2.5ミリの球状)出し、1回で吸引して測定してください。

●血液がなかなか出ず、無理やり押し出した
無理やり押し出すと、組織液の混入により、正しく測定できないことがあります。このときは、「ステップ3. 穿刺(せんし)する」(21ページ参照)をご覧ください。

●測定用チップのフィルムシールをはがしてから、時間がたった
測定用チップのフィルムシールをはがしてから時間がたつと、測定用チップ内の試験紙が湿気をおびて、測定値が低くなることがあります。フィルムシール をはがしたら、すぐに血糖計へ装着して測定をはじめてください。

ページのTOPへ戻る


Q.
血液を吸引しても「OK」(オーケー表示)のまま変わらない?
A.
OK
血液の量が少ないことが原因です。

・指先の血液をふき取り、新しい測定用チップをつけ て最初から測定し直してください。
・再び穿刺(せんし)した後、血液が約2.5ミリの球状に なってから吸引してください。

「表示ごとの対処方法」42ページ参照

血液量が少ない=血液が測定用チップ内の試薬まで広がっていない/血液量がじゅうぶん=血液が測定用チップ内の試薬まで届いている

ページのTOPへ戻る


Q.
電池交換のしかた
A.
1. 電池を入れ替える
1.▽部を指で押しながら、ふたを開け使用済み電池をはずす
2. ふたを閉じる
2.電池(CR2032)は2個ともプラス面を上に向ける

新しい電池で約1,000回または1年間使用できます。
交換用のリチウム電池(CR2032)は、電器店、コンビニエンス・ストアなどでお買い求めください。


ページのTOPへ戻る


Q.
測定値の消しかた
A.
・全部の記憶がいちどに消去されます。
・ひとつひとつの測定値を個別に消去することはできません。

1.
電源が切れた状態から、[時間設定]と[呼出]を同時に押したまま[電源]を押して電源を入れる。

2.
約1秒後、「CLr」(クリア表示)が点灯したら、す べてのボタンから指を離す。
約2秒後、「CLr」(クリア表示)が消 え、全部の記憶が消去されます。

注意事項 記憶された測定値を消すと、日付・時刻は「2003年1月1日12時00分」に設定されます。
「日付と時刻の合わせかた」(54ページ参照)をご覧になり、再度日付・時刻を設定してください。
設定しないで測定すると、「1月1日12時00分」の測定値として記憶されます。


ページのTOPへ戻る


Q.
日付と時刻の合わせかた
A. 「日付と時刻の合わせかた」(54ページ参照)
ページのTOPへ戻る


Q.
ブザー音を消すには?
A. 「特殊な使いかた」(57ページ参照)
ページのTOPへ戻る


Q.
テスト用チップ(黒)での汚れチェックのしかた
A. 「テスト用チップ(黒)での汚れチェック」(59ページ参照)


ページのTOPへ戻る  HOMEへ戻る



Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.