文字サイズ





糖尿病医療関係者向け情報



糖尿病ケア製品を正しくお使い頂くために(患者さん向け情報)
サイトマップ||お問い合わせ




HOME(医療関係者向け情報)

血糖自己測定器

メディセーフフィットスマイル

メディセーフフィット

メディセーフフィットプロ

メディセーフフィットボイス

メディセーフミニ

メディセーフファインタッチU

メディセーフファインタッチディスポ


メディセーフファインタッチ

ナノパスニードル

ナノパス34
特徴
製品情報


患者さん指導用ツール

糖尿病ガイドシリーズ

T-Friends

その他指導用ツール

添付文書

お問い合わせ



ナノパスニードル

 ホーム > ナノパスニードル > ナノパス34

特徴

ナノパスニードルU
特長1図 特長1 世界最細*「34G」
針が細いほど、痛点に触れる確率が下がる

痛み軽減の最大の要素は、やはり針の細さです。1cu当たり100〜200個、皮膚表面に高密度で分布している痛点。この痛点をできるだけ避けるためにも、より細い針が求められます。ナノパス34は、これまでの最細33Gと比べ、直径で約10%細くなりました。

*2012年8月現在 当社調べ
特長2図 特長2  切れ味鋭い「アシンメトリーエッジ」
刺通抵抗を低減するため、特許技術の刃面構造を採用

皮膚への挿入をスムーズにするために、独自の非対称刃面構造(アシンメトリーエッジ)を採用。針を「突き刺す」のではなく、カミソリのような鋭い刃先で「小さく切る」ように工夫しています。
特長3図 特長3 根元も細い「スリムテーパー」
テーパー構造ながら、根元も細い

先端に行くほど細くなるテーパー構造を採用していますが、痛みの軽減を図るため、根元も細いスリムな形状に改良しました。また、テーパーの角度を緩やかにすることで、針にかかる力を分散し、必要な強度を確保しました。
穿刺痕の拡大写真
ダブルテーパー構造
注入抵抗試験


製品情報



製品情報
本品は、JIS T3226-2:2005 医療用ペン型注入器−第2部:注射針基準に規定されるA型の注射針である。


品種表


品 名 コ−ド番号 ゲージ(mm) 針の長さ 包装単位
ナノパスニードルU(ナノパス34) TN-3404 34G(0.18mm) 4mm 70本
(14本×5袋)
ナノパスニードル(ナノパス33) TN-3305 33G(0.2mm) 5mm

販売名:ナノパスニードルU 医療機器承認番号:22400BZX00071
販売名:ナノパスニードル   医療機器認証番号:217ABBZX00005


ページのTOPへ戻る  HOMEへ戻る




Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.