使い方

1.アカウント設定とDexcom G6 CGMシステムの使用開始


2.センサーとトランスミッターの装着


3.トランスミッターの3か月使用期限後の新しいトランスミッターの装着&設定


4.トランスミッターの使用可能期限中の、センサーの取り外しと交換

仕様

品名
Dexcom G6 CGMシステム
グルコース測定範囲
40~400mg/dL
センサー使用期間
最長10日間
ウォームアップ
センサー起動後 2時間
較正
センサーコード入力時は不要(必要に応じて実施選択可能)
精度(MARD)
10%以下
品名
Dexcom G6 CGMシステム(モニター)
コード番号
DT-G06M01
寸法
長さ:102mm 幅:62mm 厚さ:12mm
重量
92g
電源
リチウムイオン電池(充電式)
データ保管期間
グルコースデータ:30日間
品名
Dexcom G6 CGMシステム(トランスミッター)
コード番号
DT-G06T01
寸法
長さ:39mm 幅:19mm 厚さ:8.3mm
重量
5.7g
使用期間
使用開始から3ヶ月
品名
Dexcom G6 CGMシステム(センサー)
コード番号
DT-G06S03
品名
Dexcom G6アプリ*
コード番号
DT-G06A01
アプリケーション
品名
Dexcom Follow アプリ*
コード番号
DT-G06F01
アプリケーション
品名
Dexcom CLARITY アプリ*
コード番号
DT-G06C01
アプリケーション

*スマートフォンの互換性につきましては、下記サイトにてご確認下さい。
Dexcom Compatibility Tool | Dexcom
なお、機種ごとに互換性のあるOSバージョンやモデル番号がございますので、機種と併せてご確認くださいますようお願いいたします。

主な警告(アラーム/アラート)

緊急低値アラーム
グルコース測定値が55㎎/dL以下の時(変更不可)
緊急低値リスクアラート
20分以内に低血糖になる可能性がある時
高値アラート
グルコース測定値が設定範囲より高い時(120~400㎎/dLで10㎎/dLごとに設定可能)
低値アラート
グルコース測定値が設定範囲より低い時(60~100㎎/dLで5㎎/dLごとに設定可能)

一般的名称:グルコースモニタシステム
販売名:Dexcom G6 CGMシステム
医療機器承認番号:30200BZI00004000
特定保守管理医療機器

製品に関して困ったとき

困ったとき
(アプリ・モニター版共通)

本製品のグルコース測定値と血糖自己測定器で測定した血糖値が一致しません。
  1. ①本製品のグルコース測定値は間質液中のグルコース濃度を測定しているため、血糖自己測定器の血糖値と異なる可能性があります。高血糖や低血糖の症状があるが本製品のグルコース測定値が症状に合わない場合は、血糖自己測定器で正確な血糖値を測定してください。
  2. ②血糖自己測定器の使用方法・メンテナンス方法を守りましょう。特に、指先に針を刺す前に手を流水で丁寧に洗い、アルコール綿などで消毒してください。(血糖自己測定器の正しい使用方法などは、お使いの血糖自己測定器の取扱説明書などをご確認ください。)
  3. ③センサーの使用期間(10日間)は同じ血糖自己測定器を用いるようにしましょう。
  4. ④較正に指先以外の測定部位の血糖値を用いると精度が悪くなる可能性があります。
センサーを貼り付けた部分の皮膚に赤み、腫れ、痒み、痛みなどの症状が出ています。

センサーを装着するたびに装着部位を変えるようにしてください。また、センサーの装着部位は、何かがぶつかったり押されたりする可能性のある部位や、傷、入れ墨又は刺激に弱い部分は避けてください。症状が改善さない場合は、かかりつけの医療機関に連絡してください。

センサーの皮膚への貼り付けが弱く、はがれてきます。

皮膚に粘着テープを貼り付ける前に、アルコール綿などで丁寧に汚れや皮脂を拭き取ってください。トランスミッターを装着したら、粘着テープを全体的に指でなぞってシワや浮きなく皮膚に確実に貼り付くようにしてください。それでもはがれやすいときは、粘着テープの周りをサージカルテープなどで補強してください。

センサーを体からはがしたところ、裏面のセンサーワイヤーが壊れて一部しか残っていない、
又は、全く見当たりません。

センサーが破損しセンサーが皮下に残っている可能性があります。その場合は、自分で取り出そうとせずに、かかりつけの医療機関に連絡してください。

高値/低値アラートの設定を変えても良いですか?

アラートの設定は主治医にご相談ください。主治医の指示のもとに変更する場合は、取扱説明書をご参照ください。

データが欠損している時間帯があります。

その時間帯に画面にはエラーが表示されていましたか?

  • 表示されている場合は、[こんな画面が表示されたら]をご参照ください
  • 表示されていない場合、モニター画面は常に表示した状態であることが必要です。画面を閉じてしまうと、データが反映されませんのでご注意ください。

困ったとき(アプリ版)

スマートデバイスの音が途切れたり、聞こえなかったりします。

サウンド設定がマナーモードやソフトモードなど、音の鳴らない設定になっている可能性があります。サウンド設定をご確認ください。

トランスミッター使用期間内のトランスミッターシリアル番号の確認の仕方を教えてください。

ホーム画面から[設定]をタップし、画面中央付近の[トランスミッター]をタップしてください。(「SN」はシリアル番号の略称です。)

センサーが10日間使用できません。

センサーを交換する前に、G6アプリで「センサーを停止する」が適切に行われていない場合、センサーの寿命が短くなる可能性があります。 G6システムは、古いセンサーが停止/取り外されたと認識するまでに時間を要する場合があります。 お使いのセンサーがすでに期限切れか停止していることをご確認いただいた後、本事象が発生した場合は、新しいセンサーに交換してください。

困ったとき(モニター版)

モニターの音が途切れたり、聞こえなかったりします。

サウンド設定がマナーモードやソフトモードなど、音の鳴らない設定になっている可能性があります。サウンド設定をご確認ください。

トランスミッター使用期間内のトランスミッターシリアル番号の確認の仕方を教えてください。

をタップしてメニューを表示し、[設定]をタップし、▼をタップしてスクロールダウンし[トランスミッター]をタップしてください。

センサーが10日間使用できません。

センサーを交換する前に、モニターで「センサーを停止する」が適切に行われていない場合、センサーの寿命が短くなる可能性があります。 G6システムは、古いセンサーが停止/取り外されたと認識するまでに時間を要する場合があります。 お使いのセンサーがすでに期限切れか停止していることをご確認いただいた後、本事象が発生した場合は、新しいセンサーに交換してください。

こんな画面が表示されたら
(アプリ版)

再較正が必要です。

想定範囲外の血糖値が入力されました。再度較正を実施してください。

グルコース測定値がありません。センサーは一時的に測定できません。

以下が原因として考えられますので、今一度ご確認ください。

  • トランスミッターの裏面をアルコール綿でしっかりと拭きましたか?
  • トランスミッターが確実に装着されていますか?
  • センサー、粘着テープは皮膚に確実に装着されていますか?

上記がいずれも該当せず、3時間以上同じ表示が続く場合は、テルモ・コールセンターへご連絡ください。
なお、修正されるまで、アラーム/アラート又は測定はできません。

2時間のセンサーウォームアップ中あるいはウォームアップ後のセンサー測定期間中に、センサーの測定機能に関する問題が発生すると、「センサーエラーアラート」が表示されます。

この場合、センサーの交換が必要となります。
センサー装着時は特に下記の点にご留意ください。

  • 挿入したい部位をアルコールで約8cmの円状にしっかりと拭くこと。
  • 装着パッドは指で押さえつけるようにして皮膚にしっかり貼り付けること。

トランスミッターとスマートデバイスとは通信しておらず、データを受信しません。

スマートデバイスを通信範囲内(6m以内)に置いてください。
通信範囲内に戻っても、測定値を表示するまでに約30分かかります。30分経っても修正されない場合は、テルモ・コールセンターへご連絡ください。なお、修正されるまで、アラーム/アラート又は測定はできません。

※トランスミッターからスマートデバイスへの無線通信範囲は障害物がない状態で6 mです。無線通信は水中では十分機能しないため、浴槽などの中にいる場合は通信範囲が短くなります。

トランスミッターが機能していません。センサー測定期間は自動的に停止します。

テルモ・コールセンターへご連絡ください。なお、交換するまで、アラーム/アラート又は測定はできません。

トランスミッターの電池残量が低下しています。

この画面が表示されたら、表示されている期間(残り3週間、残り2週間、あと1測定期間、次の測定期間前、すぐに交換)を目安に電池残量がなくなりますので、早めに新しいトランスミッターに交換してください。新しいトランスミッターを使い始める際は、トランスミッター SN(シリアル番号)の入力が必要になりますので、忘れずに実施してください。

トランスミッターが見つかりません。スマートデバイスとのペアリングはできませんでした。

以下が原因として考えられますので、今一度ご確認ください。

  • トランスミッターが確実に装着されていますか?
  • 入力したトランスミッターシリアル番号(SN)は正しいですか?

解決しない場合はセンサーが機能せずセンサーの交換が必要になる場合があります。トランスミッターを交換してください。

センサーを挿入してから[センサーを起動する]を選択するまでに時間が空いてしまいました。

トランスミッターをセンサーポッドに装着してから[センサーを起動する]をタップするまで、30分以上の時間が空いてしまうと表示されます。この画面が表示された場合は、センサーを交換する必要があります。

こんな画面が表示されたら
(モニター版)

再較正が必要です。

想定範囲外の血糖値が入力されました。再度較正を実施してください。

グルコース測定値がありません。センサーは一時的に測定できません。

以下が原因として考えられますので、今一度ご確認ください。

  • トランスミッターの裏面をアルコール綿でしっかりと拭きましたか?
  • トランスミッターが確実に装着されていますか?
  • センサー、粘着テープは皮膚に確実に装着されていますか?

上記がいずれも該当せず、3時間以上同じ表示が続く場合は、テルモ・コールセンターへご連絡ください。なお、修正されるまで、アラーム/アラート又は測定はできません。

2時間のセンサーウォームアップ中あるいはウォームアップ後のセンサー測定期間中に、センサーの測定機能に関する問題が発生すると、「センサーエラーアラート」が表示されます。

この場合、センサーの交換が必要となります。センサー装着時は特に下記の点にご留意ください。

  • 挿入したい部位をアルコールで約8cmの円状にしっかりと拭くこと。
  • 装着パッドは指で押さえつけるようにして皮膚にしっかり貼り付けること。

トランスミッターとモニターとは通信しておらず、データを受信しません。

モニターを通信範囲内(6m以内)に置いてください。通信範囲内に戻っても、測定値を表示するまでに約30分かかります。30分経っても修正されない場合は、テルモ・コールセンターへご連絡ください。なお、修正されるまで、アラーム/アラート又は測定はできません。

※トランスミッターからモニターへの無線通信範囲は障害物がない状態で6mです。無線通信は水中では十分機能しないため、浴槽などの中にいる場合は通信範囲が短くなります。

トランスミッターが機能していません。センサー測定期間は自動的に停止します。

テルモ・コールセンターへご連絡ください。なお、交換するまで、アラーム/アラート又は測定はできません。

センサーを挿入してから[センサーを起動する]を選択するまでに時間があいてしまいました。

トランスミッターをセンサーポッドに装着してから[センサーを起動する]をタップするまで、30分以上の時間が空いてしまうと表示されます。この画面が表示された場合は、センサーを交換する必要があります。

トランスミッターの電池残量が低下しています。

この画面が表示されたら、表示されている期間(残り3週間、残り2週間、あと1測定期間、次の測定期間前、すぐに交換)を目安に電池残量がなくなりますので、早めに新しいトランスミッターに交換してください。新しいトランスミッターを使い始める際は、トランスミッターSN(シリアル番号)の入力が必要になりますので、忘れずに実施してください。

システムが適切に動作していません

エラーコードを書き留めて、テルモ・コールセンターへご連絡ください。

よくあるご質問

読みづらい場合は、拡大してご覧ください。

較正は必要ですか?

較正あり・なしの二つのモードから選択することができます。

センサーの寿命は何日間ですか?

使用開始から10日間まで使用可能です。使用終了期限が近づくとアナウンスされます。

測定可能なグルコース濃度の範囲はどのくらいですか?

40mg/dl~400g/dlです。

センサーの装着部位はどこですか?

18歳以上は腹部、2歳から17歳は腹部または上臀部です。

低値・高値のアラーム音を消すことは出来ますか?

測定値が55㎎/dl以下の場合に鳴動する緊急低値アラームはオフにすることはできませんが、それ以外の低値アラート・高値アラートはオン・オフを選択することが出来ます。

緊急低値リスクアラートとは何ですか?

グルコース測定値が20分以内に55㎎/dlになる可能性がある場合に通知する機能です。オン/オフ、15分または30分ごとの繰り返し通知が設定可能です。

何人までデータ共有可能ですか?

自身のデータを共有する相手は5人まで選択することが出来ます。また、データを受け取る側は最大で10名の患者さんからデータを受け取ることが可能です。

トランスミッターにメモリー機能はありますか?

3時間分のメモリー機能を備えています。トランスミッターとの接続が切れて表示デバイスがデータを受け取れなくなっても、再接続時にトランスミッターから3時間分のデータが補充されます。

トランスミッターの寿命は何か月ですか?

使用開始から3か月です。使用終了期限が近づくとアナウンスされます。

Bluetoothは何メートルまで通信可能ですか?

障害物が無い状態で、6メートルまで通信可能です。

テルモは、糖尿病患者さんの毎日にしっかり寄り添えるソリューションの提供を通じて、
その笑顔をほんの少しでも支えられるよう、共に歩み続けていきます。