糖尿病と上手に付き合う

糖尿病とシックデイの対処法をよく知ろう

読みづらい場合は、拡大してご覧ください。

糖尿病の人がほかの病気にかかると・・・。

lifestyle_article02_01

シックデイは、糖尿病患者さんがほかの病気にかかった状態のことです。

シックディにはこんな病気も含まれます。シックディについて正しい理解度チェック

シックデイは血糖値が上がりやすくなるため、注意が必要です。

シックディで血糖値が上がる理由

著しい高血糖やケトアシドーシスにより昏睡に陥ることもあります。

ケトアシドーシスとは?高浸透圧高血糖症候群とは?

シックデイをうまく乗り切るために、シックデイ・ルールを守りましょう。

シックディルール

主治医と連絡を取り、早めの対処を心がけてください。

早めに主治医と連絡を取る

シックデイのときも、食事や水分はできるだけ摂るようにしましょう。

シックディのときのお勧メニュー

自分で必要な検査を行い、病状をきちんと把握することが大切です。

自分の症状を知るためのチェック

食事ができなくても、自己判断で飲み薬やインスリン注射を中止してはいけません。

シックディのときのお薬、自己判断でインスリンを中止しない

1日も早くふだんの生活に戻り、良好な血糖コントロールを目指しましょう。

シックディルール

[監 修]松久 宗英(徳島大学 先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター センター長・教授)
日本糖尿病協会検証済み
2021年9月更新

同じテーマの記事をみる

ほかのテーマをみる

テルモは、糖尿病患者さんの毎日にしっかり寄り添えるソリューションの提供を通じて、
その笑顔をほんの少しでも支えられるよう、共に歩み続けていきます。