仕様

品名
メディセーフフィット
コード番号
MS-FR201B
電源
リチウム電池(CR2032)×2
測定範囲
血糖値20~600mg/dL
消費電力
電源ON時:約100mW 電源OFF時:約100μW
電池寿命
約800回または1年間使用
使用環境
温度:5℃~40℃,湿度30%~85%(ただし結露なきこと)
記憶容量
最大500回分(自動記憶)
外形寸法
約108mm(幅)×約38mm(奥行)×約27mm(高さ)(保護キャップ含まない)
重量
約42g(電池2個含む)
品名
メディセーフフィット(ピンク)
コード番号
MS-FR201P
電源
リチウム電池(CR2032)×2
測定範囲
血糖値20~600mg/dL
消費電力
電源ON時:約100mW 電源OFF時:約100μW
電池寿命
約1,000回または1年間使用
使用環境
温度:5℃~40℃,湿度30%~85%(ただし結露なきこと)
記憶容量
最大500回分(自動記憶)
外形寸法
約108mm(幅)×約38mm(奥行)×約27mm(高さ)(保護キャップ含まない)
重量
約42g(電池2個含む)

販売名 メディセーフフィット
医療機器承認番号 22100BZX00858
特定保守管理医療機器

よくあるご質問

読みづらい場合は、拡大してご覧ください。

画面に「E01 測定できません」と表示されたら?

原因

  • 測定用チップが斜めに入っている。
  • 測定用チップの押し込みが浅い。

対処方法

  • 血液を吸引する前の場合、奥までしっかり測定用チップを押し込んでください。
  • 測定用チップに血液がついてしまったときは、新しい測定用チップと交換して、測定しなおしてください。

原因

  • 使用済みの測定用チップがついている。

対処方法

  • 新しい測定用チップと交換して、測定しなおしてください。

原因

  • 血糖計の測定窓に汚れ、ホコリがついている可能性がある。

対処方法

  • 綿棒などで測定窓を拭いて、再度新しい測定用チップと交換して、測定しなおしてください。
画面に「E02 測定窓が汚れています」と表示されたら?

原因

  • 血糖計の測定窓に汚れ、ホコリがついている可能性がある。

対処方法

  • 測定用チップをはずして測定窓を点検してください。汚れがなければ表示が消えます。表示が消えない場合は、綿棒などで測定窓をふいてください。
    清掃後は、テスト用チップ(黒)で汚れチェックを行ってください。
電池交換のしかたは?
  • 新しい電池で約800回または1年間使用できます。
  • 交換用の電池(リチウム電池(CR2032×2個))は、電器店、コンビニエンス・ストアなどでお買い求めください。
  • 電池型番がCR2016やCR2025では厚みが薄いため正しく作動しません。必ずCR2032をご使用ください。
  • 電池交換のため電池を取りはずしている間は、血糖計内蔵の時計が止まります。電池交換後は、日付・時刻を合わせ直してください。
日付と時刻の合わせかたは?
測定値の消しかたは?

記憶された測定値をすべて消す

  • 全部の記憶がいちどに消去されます。
  • ひとつひとつの測定値を個別に消去することはできません。
  • いちど消去した測定値を元に戻すことはできません。
  • サポートモードの設定値は初期設定値に戻ります。
  • ブザーは初期設定に戻ります。
血液を吸引しても測定が始まらないときは?(血液を吸引してもOKのままのとき)

血液の量が少ないことが原因です。

  • 指先の血液を拭き取り、新しい測定用チップをつけて最初から測定しなおしてください。
  • 血液を約2.5mmの球状にしてから吸引してください。
  • 「 OK 」(オーケー表示)のままのとき、たたいたり、ゆすったりして、無理に測定を開始しないでください。正しい測定値が得られないことがあります。
食後マークの使いかた、意味、食後マークを消したい

食後マークの使いかた

「食後」は、食事を始めてからの2時間を指します。このときに測定する血糖値は食後血糖値と呼ばれ、空腹時にくらべて血液中の血糖値が高い状態となります。
本品は、食後に血糖測定したときに[食後]を押すことにより、測定値とともに食後マークを記憶させることができます。これにより、後で記憶値を表示させるとき、食後マークも一緒に表示されますので、記憶値を整理する場合などに便利です。
食後マークは、測定前または測定後に表示させて、記憶させることができます。


食後マークを付ける

測定前、測定用チップを血糖計の先に押し込んで、「OK」が表示されているときに[食後]を押します。


測定直後に食後マークを付けるには

測定結果が表示されているときに、[食後]を押します。

※ 測定終了後、測定値表示から、次の操作を行うと記憶内容が確定し、食後マークの変更はできなくなります。

  • 食後マークを間違えてつけてしまった場合は、次の操作を行う前に[食後]を1秒以上押すと、マークを消すことができます。
電池の種類(CR2032)、どこで購入できますか?

交換用の電池(リチウム電池(CR2032×2個))は、電器店、コンビニエンス・ストアなどでお買い求めください。

テルモは、糖尿病患者さんの毎日にしっかり寄り添えるソリューションの提供を通じて、
その笑顔をほんの少しでも支えられるよう、共に歩み続けていきます。