仕様

品名
メディセーフフィットスマイル
コード番号
MS-FR501W
電源
単4形アルカリ乾電池 2本
測定範囲
血糖値20~600mg/dL
消費電力
電源ON時:約300mW、電源OFF時:約100μW
電池寿命
約500回または半年間使用
使用環境
周囲温度:5℃~40℃、相対湿度:30%~85%(ただし結露なきこと)
記憶容量
最大500回分(自動記憶)
外形寸法
幅105mm、奥行き48mm、高さ23mm(キャップを含む)
重量
約80g(電池2本含む)

販売名 メディセーフフィットスマイル
医療機器承認番号 22600BZX00387
特定保守管理医療機器

よくあるご質問

読みづらい場合は、拡大してご覧ください。

画面に「E01 測定できません」と表示されたら?

原因

  • 測定用チップが斜めに入っている。
  • 測定用チップの押し込みが浅い。

対処方法

  • 血液を吸引する前の場合、奥までしっかり測定用チップを押し込んでください。
  • 測定用チップに血液がついてしまったときは、新しい測定用チップと交換して、測定しなおしてください。

原因

  • 使用済みの測定用チップがついている。

対処方法

  • 新しい測定用チップと交換して、測定しなおしてください。

原因

  • 血糖計の測定窓に汚れ、ホコリがついている可能性がある。

対処方法

  • 綿棒などで測定窓を拭いて、再度新しい測定用チップと交換して、測定しなおしてください。
画面に「E02 測定窓が汚れています」と表示されたら?

原因

  • 血糖計の測定窓に汚れ、ホコリがついている可能性がある。

対処方法

  • 測定用チップをはずして測定窓を点検してください。汚れがなければ表示が消えます。表示が消えない場合は、綿棒などで測定窓を拭いてください。
電池交換のしかたは?

交換用の電池は、単4形アルカリ乾電池(2本)を用意してください。

日付と時刻の合わせかたは?

電池を交換した後や現在時刻がずれてきた場合には、日時を設定しなおしてください。


メモ

食後アラームを設定中に日付・時刻の設定画面に入ると、次の画面が表示されます。

  • 日付・時刻の変更を続けるときは、「はい」を選択し、決定します。
  • 食後アラームを解除しないときは、「いいえ」を選択し、決定します。
血液を吸引しても測定が始まらないときは?(血液を吸引してもOKのままのとき)

血液の量が少ないことが原因です。
「血液をつける」が表示されたままで測定が始まらないときは、

  • 指先の血液を拭き取り、新しい測定用チップをつけて最初から測定しなおしてください。
  • 再び穿刺(せんし)した後、血液を約 2.5ミリの球状にしてから吸引してください。
食後マークの使いかた、食後マークを消したい

食後マークの使いかた

食後に血糖測定したときに、測定値とともに食後マークを記憶させることができます。記憶した測定値を整理する場合などに便利です。


食後マークを付ける

血液を吸引する前、「血液をつける」が表示されているときに、上ボタンを押す


食後マークを消すには

上ボタンを長押しする


測定直後に食後マークを付けるには

測定結果が表示されたら、上ボタンを押す

  • 食後マークは過去の測定値には付けられません。
何年ぐらい使えますか?

標準的な使用期間の目安は5年です(自己認証による)

音声ガイドの音量を変える・消音にするには?

音声ガイドの音量を変更したり、音声ガイドを消してブザーだけ鳴るようにしたりできます。
また、音声ガイドとブザーの両方を消すこともできます。


メモ

  • 音声・ブザー設定の設定項目は以下のとおりです。
    • 音量 大/音量 小:血糖計の音量を設定します。
    • ブザーのみ:音声ガイドを消して、ブザーだけが鳴ります。
    • 消音:音声ガイドとブザーの両方が消えます。
  • 出荷時は「音量大」(音声ガイド・ブザーあり、音量大きめ)に設定されています。
テルモは、糖尿病患者さんの毎日にしっかり寄り添えるソリューションの提供を通じて、
その笑顔をほんの少しでも支えられるよう、共に歩み続けていきます。